google-site-verification: google34261ba75b11e2e4.html アンチエイジング | 美魔女の作り方

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

表情筋トレーニングでお顔のたるみ解消!

年齢を重ねると気になるのがお顔の「たるみ」や「しわ」

もう年だからと諦めてしまわないで、「表情筋」を鍛える事でハリと弾力のある引き締まったフェイスラインをキープしましょう!

まず、表情筋とは・・・?

顔の表情を作る筋肉を「表情筋」と呼びますが、わたしたちの顔には目や口、鼻などを動かす筋肉が約60種類もあります。筋肉は普通、骨と骨とをつないでいますが、顔の筋肉は皮膚に直接つながっているため、細かな表情を作ることができるわけです。

ところが、アメリカ人は全体の約60%も表情筋を使っているのに、わたしたち日本人が使っている表情筋は全体の約20%。日本人は表情が乏しいというのはこうした数字からも明らかです。表情が乏しいと使う筋肉も少なく、それだけ顔の筋肉が衰えシワやたるみが目立つようになります。

表情筋は他の部分の筋肉に比べて小さな筋肉が集まっています。ですので、ここでご紹介するトレーニングで少し動かしてあげるだけで、効率よく顔の筋肉を鍛えてあげることができます。

60種類ほどある表情筋の中でも、メインとなる5つについてその働きを見てみましょう。

前頭筋(ぜんとうきん)・・・眉を上げるための筋肉で衰えると額に横ジワができる。
眼輪筋(がんりんきん)・・・目を開いたり閉じたりするための筋肉で衰えると目尻のシワや上瞼がたるむ。
頬筋(きょうきん)・・・口角を動かす筋肉で衰えると口角が下がる。
口輪筋(こうりんきん)・・・口元の表情を作る筋肉で衰えると口元のシワやたるみになる。
頤筋(おとがいきん)・・・アゴのラインを引き締める筋肉で衰えると二重アゴになる。


【私が実際に試して効果のあった表情筋トレーニング】

 


私は毎朝、家事をしながら表情筋トレーニングをしています。

朝起きた時に、むくみが気になる時も、この表情筋トレーニングをするとスッキリしますし、フェイスラインのキープと共にお肌の状態がとても良くなりましたよ!
きっと、お顔の筋肉を動かすことで血行が良くなり、お肌にも効果があるのだと思います。

皆さんも毎朝の家事をしながら、表情筋トレーニングを続けてみてくださいね!
 

ハリ覚醒!?エステナードリフティ
| アンチエイジング | 23:10 | comments(0) | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--